diary

夏のソニック

b0184496_214588.jpg

もう夏も終わってしまいましたね。
ということで今年の夏の一大イベント、サマーソニック2013について書きたいと思う。

すごく遅くなったけど、サマーソニックに連れていってくれたみなさん、サマーソニックで出会ってくれたみなさん、本当にありがとう!言葉では伝えられない感情が未だに爆発してしまいそうです。

焦げてしまいそうなあの暑い日に、俺の大好きな四人と倒れるまで歌って。一人一人みんなの顔を、忘れぬようしっかり見た。ライブ中に目の前にそびえ立っていたマリンステージは本当に大きくて、スタート地点に立ったばかりなんだと、わくわくが止まらなかった。

みそっかすもいつも通りめちゃくちゃなステージで、ライブ後も優しいはるきちくん。一緒に来れて良かったと思った。

ライブ後は色々なアーティストを見て、沢山のお客さんを見て、したいこともしなきゃいけないことも胸の奥から湧いてきた。
花火が上がり祭りが終わってもそれは少しも治まらなかった。

帰りの車の中で、色々なことを思い出した。

今までのライブのこと。
覚悟を決めた日のこと。
バンドで出会えた人達のこと。
故郷を捨てた夜、薄暗いプラットホームのベンチに膝を立てて座っていたこと。

1つも欠かさなくてよかったと、その時初めて思った。
そしてこれから拾っていく沢山のことも、大切にしていこうと思った。
サマーソニック、本当に楽しかった。バンドやってきて一番楽しかった!こんなことがたくさん起こるのか、やめられねえなこりゃ!これからもずっとよろしくな。



あともう1つ思ったことがあるんだ




真夏野外のスーツはあかん、本当にあかん
[PR]
by vms_vms | 2013-09-10 02:14