diary

サラバ人生

誰よりもまずメンバーに必要とされる人間になりたい。
誰に評価してもらうことも重要ではない、彼等に認められなければ意味がない。
大好きなバンドで歌を歌えることを当たり前だなんて考えてはいけないんだよ。

思えば、できないことは沢山ある。
力を借りればいいなんて思ってはいけないな。何であれ、貸してあげられる物を持っている人しか借りちゃいけないのだ。

目を覚ましたら本を読もう、そしてそのあと勉強しよう。すこし遊んで、ギターの練習をしよう。
人間としてのいろはと引き換えに、新しい単語を一つ覚えよう。飯の食べ方排泄の仕方、あとキャッチボールの仕方くらい残しておけば大して困りはしないだろう。

怪物になりたくはないけれど、どこから人かが分からないのでおおよそ問題はなし。
よしんばそれが人でなくとも、大切な物に認められる喜びを人間的と呼ばず何と呼ぼう。

俺の目指してるものは正体は分からないが、けっこう温かいものである、気がする。
[PR]
by vms_vms | 2014-10-16 08:40