diary

僕はビー玉

世界中余すことなく全員が幸せになったらいいのに、と思った数分後に目に映るもの全て地獄に堕ちろと歯を食い縛っている。
こんな人間を一体誰が愛してくれるというのだ。だってきっととっても面倒臭いじゃないか。

そう思い、誰にも悟られないようにライブ以外はいつでも顔色変えないようにしていたら、いつの間にか生気のない目になってしまったよ。
今日、通りすがりの女性二人がこちらを見て
「あの人、ほら、あれに激似じゃない?あの、ビレッジマンズストアの、ボーカルの!ツイッター気持ち悪い人!」
「いやいやあんな反社会的な顔してないっしょ。全体的に惜しい」
「たしかにー」

いやツイッター気持ちわるくないけどな。
全部聞こえてたからなんかもう逆に気持ち良かった。ツイッター気持ちわるくないけどな


いきなりやる気ある顔になって「イエエアアア!!」ってシャウトして驚かせてあげられるくらいにはならないといけないよ、いつでも誰かを楽しませてあげられる人間になりたいな。と思った。


3日間の怒濤のライブ終わりました。生きてる心地しかしないんだよ。
[PR]
by vms_vms | 2014-10-21 00:49