diary

大切なお知らせについて

関係者の皆様、そしてライブを楽しみにしてくれていた愛しき皆様、今回は期待を裏切る形になってしまい本当にごめんなさい
お知らせにあった通り、これからしばらくライブ活動ができなくなってしまいました。


原因は重度の椎間板ヘルニア、腰の不調からくる足の痛みと麻痺です。
本当はかなり以前から予兆のようなものはあったのだけれど、自分の体のことを全く気にかけず、誤魔化しながらライブを行ってきました。
完全に自業自得です。


ここから始まる一ヶ月、全てのライブが自分の音楽人生の中で憧れ夢見ていたステージでした。どうにか出演することはできないのか、立てない体で暗い部屋の中一週間頭を抱えていました

人生で初めてライブというものを経験してそれ以来一つの目標だったダイアモンドホールのこけら落とし、2003年3月21日から夢見たおれにとっての奇跡そのもの。MCで言いたいことはもう何ヶ月も前から決まっていました。

昔から大好きだったオワリカラ、今度はたまたま集められた地元のバンドとしてじゃない、遂に2マンできるときがきた。何年越しかのひとつの目標がそこにあったのだ。あの頃のおれがずっと興奮していました。

富山RED FES、尊敬するRED JETS兄さんに少しでも認められた気がしてとても嬉しかった。沢山のお客さんの前でおれたちを呼んでくれたRED JETSは間違ってねえんだぜって僕の口から言いたかった。RED JETS兄さんの顔に泥を塗ってしまった。

おれたちの街のおれたちの祭、今池遊覧音楽祭、毎年素敵な気持ちになっていた、今年もなにかおこるんじゃねえかなって期待してた。それにおれがいつもお世話になってる人たちが沢山関わってる。少しでも恩返しできるタイミングだと思ってるんだよ毎年。そういう特別な日でした。

沢山の愛情で支えて下さってるMID-FMが俺たちにプレゼントしてくれた1日、いつも優しく応援してくれる相羽さんの気持ちには、必ず応えなければいけないと思ったんだ。対バンだって最高だ、何度もステージを見た尊敬する同世代バンドircle、アンノウンともやれるのも恐ろしくて楽しみだったんです

boiler陸亀に大切なレコ発を助けてもらったことは忘れていないしこれからも忘れるはずがない、なんの実績もない俺たちの大阪公演を、清々しいまでに全力でめちゃくちゃにしてくれた。そんな大切な仲間のバンドの企画をめちゃくちゃにしてやりたかったです。

武蔵野音楽祭には夢が詰まってる、正直、やっと出させてもらえると思い、嬉しかった
あの素敵なステージで何ができるんだろうと考えていた、決まってからずっと夢見ていました。

一つとして特別でない日はない。

おれは今まで、今夜死んでもいいと思ってライブをしてきました。無理しても無茶しても、取り繕ってでも、今日が最高ならそれでいいと思っていました。明日は来ない、明日なんてものは存在しないのだと思っていました。
正直言うと腰の異変もだいぶ前から知りつつ、ライブに穴を開けるのが怖くて、ずっと見ないふりをしてきました。
しかしそれは間違っていました、覚悟していたはずなのに、出られなくなったライブを書き出して、会えるはずだった皆さんの顔を思い浮かべると、悲しくて悲しくて仕方がないのです。
あのときああしていれば、と考えると、泣きたくなる程悔しいのです。
明日のことを考えないでごめんなさい、みなさんに会えるのは、命を燃やせるのは、まぎれもなく明日でした。

皆様と会える明日がある毎日を取り戻すために、少しだけ時間をください。


これから少しの間、ビレッジマンズストアは俺なしでライブをします。
本当はライブ活動休止の予定でしたが、メンバーみんなにお願いしました、みんなもそれを引き受けてくれました。
いつもとは少し違うかもしれないけど、彼らなら楽しい1日にしてくれるでしょう。

沢山のご迷惑申し訳ありません
これからもおれたちビレッジマンズストアをよろしくお願いします。
また会いましょう、すぐ行くから待っててください





[PR]
by vms_vms | 2015-04-23 21:34