diary

カテゴリ:未分類( 85 )

履き違えても優しさだ

昔からよく注意される部分、人の目を気にしすぎる、ナイーブ過ぎる、俺は自分のそんなところが案外嫌いじゃない。
それがなりたかった自分だ。それが歌にしたかった自分だ。
どれだけ口が悪くても態度が悪くても、誰よりも優しくなりたいと昔から思っていた、最近は昔より思う。この気持ちに嘘偽りはなく、格好つけてるわけでも媚びてるわけでもない。
俺はただ、自分と自分の大切な物を守る術が欲しい。

優しさとは微笑みながら後ろを向く力。優しさとは立ち去る力、優しさの正体は不戦敗。

自分や誰かに濁った感情が芽生える前に、笑ってごめんと言える人が一番格好いいんだぜ、それが誰よりも優しいんだ。

大丈夫、ロックが敗者の為に歌ってくれる。
ロックは何よりも優しいから好きだ、
だからロックはやめられない。
俺も俺のようなあなたのためのロックを作るよ


術後良好。大人しくしてるもんね
[PR]
by vms_vms | 2015-05-15 21:20

大切なお知らせについて

関係者の皆様、そしてライブを楽しみにしてくれていた愛しき皆様、今回は期待を裏切る形になってしまい本当にごめんなさい
お知らせにあった通り、これからしばらくライブ活動ができなくなってしまいました。


原因は重度の椎間板ヘルニア、腰の不調からくる足の痛みと麻痺です。
本当はかなり以前から予兆のようなものはあったのだけれど、自分の体のことを全く気にかけず、誤魔化しながらライブを行ってきました。
完全に自業自得です。


ここから始まる一ヶ月、全てのライブが自分の音楽人生の中で憧れ夢見ていたステージでした。どうにか出演することはできないのか、立てない体で暗い部屋の中一週間頭を抱えていました

人生で初めてライブというものを経験してそれ以来一つの目標だったダイアモンドホールのこけら落とし、2003年3月21日から夢見たおれにとっての奇跡そのもの。MCで言いたいことはもう何ヶ月も前から決まっていました。

昔から大好きだったオワリカラ、今度はたまたま集められた地元のバンドとしてじゃない、遂に2マンできるときがきた。何年越しかのひとつの目標がそこにあったのだ。あの頃のおれがずっと興奮していました。

富山RED FES、尊敬するRED JETS兄さんに少しでも認められた気がしてとても嬉しかった。沢山のお客さんの前でおれたちを呼んでくれたRED JETSは間違ってねえんだぜって僕の口から言いたかった。RED JETS兄さんの顔に泥を塗ってしまった。

おれたちの街のおれたちの祭、今池遊覧音楽祭、毎年素敵な気持ちになっていた、今年もなにかおこるんじゃねえかなって期待してた。それにおれがいつもお世話になってる人たちが沢山関わってる。少しでも恩返しできるタイミングだと思ってるんだよ毎年。そういう特別な日でした。

沢山の愛情で支えて下さってるMID-FMが俺たちにプレゼントしてくれた1日、いつも優しく応援してくれる相羽さんの気持ちには、必ず応えなければいけないと思ったんだ。対バンだって最高だ、何度もステージを見た尊敬する同世代バンドircle、アンノウンともやれるのも恐ろしくて楽しみだったんです

boiler陸亀に大切なレコ発を助けてもらったことは忘れていないしこれからも忘れるはずがない、なんの実績もない俺たちの大阪公演を、清々しいまでに全力でめちゃくちゃにしてくれた。そんな大切な仲間のバンドの企画をめちゃくちゃにしてやりたかったです。

武蔵野音楽祭には夢が詰まってる、正直、やっと出させてもらえると思い、嬉しかった
あの素敵なステージで何ができるんだろうと考えていた、決まってからずっと夢見ていました。

一つとして特別でない日はない。

おれは今まで、今夜死んでもいいと思ってライブをしてきました。無理しても無茶しても、取り繕ってでも、今日が最高ならそれでいいと思っていました。明日は来ない、明日なんてものは存在しないのだと思っていました。
正直言うと腰の異変もだいぶ前から知りつつ、ライブに穴を開けるのが怖くて、ずっと見ないふりをしてきました。
しかしそれは間違っていました、覚悟していたはずなのに、出られなくなったライブを書き出して、会えるはずだった皆さんの顔を思い浮かべると、悲しくて悲しくて仕方がないのです。
あのときああしていれば、と考えると、泣きたくなる程悔しいのです。
明日のことを考えないでごめんなさい、みなさんに会えるのは、命を燃やせるのは、まぎれもなく明日でした。

皆様と会える明日がある毎日を取り戻すために、少しだけ時間をください。


これから少しの間、ビレッジマンズストアは俺なしでライブをします。
本当はライブ活動休止の予定でしたが、メンバーみんなにお願いしました、みんなもそれを引き受けてくれました。
いつもとは少し違うかもしれないけど、彼らなら楽しい1日にしてくれるでしょう。

沢山のご迷惑申し訳ありません
これからもおれたちビレッジマンズストアをよろしくお願いします。
また会いましょう、すぐ行くから待っててください





[PR]
by vms_vms | 2015-04-23 21:34

あのライブハウスを探して

高校生のとき、屋根裏というライブハウスの名前が憧れのバンドのポスターのツアースケジュールに載ってて、自分もいつか当たり前の様にそこでライブするんだとおもってた。SHIBUYA-AXでライブする有名なバンドの映像を見て、いつか当然のようにそこに立つんだと思ってた。そんないつかは他にもいっぱいある
自分がどれだけかっこよくなっても、有名になっても、夢が全部叶うなんてことはきっとない。なぜなら夢というものの大抵は、自分だけで完結できるものではないから。変わっていく一つ一つの環境の中に、夢や憧れの対象が飲み込まれていく。
卑怯だよなあ、行ったことも見たこともないから、おれの中にはまだ屋根裏もSHIBUYA-AXもあるんだよ。どこを探しても絶対見つからないのに、どこかにあるんだよ。他より一際光っちゃったりしてね。
だからこそ少しでもこぼさないように、早足にならなきゃいけないんだと再確認した。

ZEPP福岡でライブしたかったよ
[PR]
by vms_vms | 2015-04-09 22:51

憧れのダンスホール

b0184496_21324214.jpg


一斉射撃が始まった、全国蜂の巣です。千葉、仙台、札幌、名古屋、全部最高だった。あとだいたい半分、寿命が縮まってもいいから死ぬ気でやる。たまに御褒美の肉などを食いながら死ぬ気でやる。


今日は俺の愛するあなたにお願いというか、相談があるんだ。聞いてくれたらとても嬉しいし、聞いてくれなくても勝手にニヤニヤしてるから大丈夫だよ。

おれ実はね、最高のロックバンドになりたいんだ。
これは十数年前からずっと1日も欠かさず思い続けてることなんだけど、最近それについて気付いたことがあるの。

俺が夢見てた最高のロックバンド、
残念ながらおれたちだけじゃなれないんだな!

というのも最高の空間を作るにはバンドはもちろんのこと、フロアも最高にかっこよくないといけないんだよ。
プレイや照明や音響や歌やMCや汗や涎や鼻水、これらと同じくらいフロアって大事なのだ。

端的に言うとね、
「俺たちと一緒に超かっこよくなろうぜ」
ってことです

これはおれが客として見るときの主観なんだけど、ライブの満足度が100点満点で表されるとしたら、その内の15点くらいは自分以外のお客さんが握ってる。フロアがつまらん雰囲気だとライブもつまらん。誰かがいらついてたら他の人もいらつく。15点って結構でかい

15点も影響するってことはバンドの命運を握っているといっても過言ではない。最早これはバンドメンバーなんじゃないの?


じゃあ具体的になにすりゃいいのか、かっこいいフロアの定義ってなんだ。
簡単だ、
「内面のドレスコードを常に持っていること」
これだけ!

フォークで寿司食わないでしょ?プールで水着着るでしょ?校長室では大人しいでしょ?
そういうこと!
ちょっと立ち止まって息吸って周り見たら、だいたい掴める。特にライブハウスは分かりやすい空気感を出している。
みんなが同じところ気をつけてりゃ誰も傷つかないと思うんだ。人を傷付けない、格好悪いことをしない、
そこに気づける奴がいっぱいいたら相当スマートで格好いいだろ


あとねこれは肝なんだけど。言葉の綾ではなく、本当に格好つけた方がいい。精一杯格好つけて、かわいいこぶるべし。
なぜなら、ライブハウスはいつでもキラキラ輝いているべきだから。格好悪かったら格好悪いじゃん。
おれライブハウス大好きだから、いつまでも憧れの場所であってほしいんだな。



ついでにみんな仲良くなる必要はねえけどつんつんしてるとモテないぞ!



大半の人は分かってるよそんなこと!って呆れちゃうようなことばかり相談しちゃったな、遠回しな言い方しかできなくてごめんね。

みんなで超優しくてかっこいいフロア作ってね、大丈夫ですおれたちステージに立つ側はその50000倍かっこよくなるから。
[PR]
by vms_vms | 2015-02-01 21:32

僕はビー玉

世界中余すことなく全員が幸せになったらいいのに、と思った数分後に目に映るもの全て地獄に堕ちろと歯を食い縛っている。
こんな人間を一体誰が愛してくれるというのだ。だってきっととっても面倒臭いじゃないか。

そう思い、誰にも悟られないようにライブ以外はいつでも顔色変えないようにしていたら、いつの間にか生気のない目になってしまったよ。
今日、通りすがりの女性二人がこちらを見て
「あの人、ほら、あれに激似じゃない?あの、ビレッジマンズストアの、ボーカルの!ツイッター気持ち悪い人!」
「いやいやあんな反社会的な顔してないっしょ。全体的に惜しい」
「たしかにー」

いやツイッター気持ちわるくないけどな。
全部聞こえてたからなんかもう逆に気持ち良かった。ツイッター気持ちわるくないけどな


いきなりやる気ある顔になって「イエエアアア!!」ってシャウトして驚かせてあげられるくらいにはならないといけないよ、いつでも誰かを楽しませてあげられる人間になりたいな。と思った。


3日間の怒濤のライブ終わりました。生きてる心地しかしないんだよ。
[PR]
by vms_vms | 2014-10-21 00:49

サラバ人生

誰よりもまずメンバーに必要とされる人間になりたい。
誰に評価してもらうことも重要ではない、彼等に認められなければ意味がない。
大好きなバンドで歌を歌えることを当たり前だなんて考えてはいけないんだよ。

思えば、できないことは沢山ある。
力を借りればいいなんて思ってはいけないな。何であれ、貸してあげられる物を持っている人しか借りちゃいけないのだ。

目を覚ましたら本を読もう、そしてそのあと勉強しよう。すこし遊んで、ギターの練習をしよう。
人間としてのいろはと引き換えに、新しい単語を一つ覚えよう。飯の食べ方排泄の仕方、あとキャッチボールの仕方くらい残しておけば大して困りはしないだろう。

怪物になりたくはないけれど、どこから人かが分からないのでおおよそ問題はなし。
よしんばそれが人でなくとも、大切な物に認められる喜びを人間的と呼ばず何と呼ぼう。

俺の目指してるものは正体は分からないが、けっこう温かいものである、気がする。
[PR]
by vms_vms | 2014-10-16 08:40

お酒の力を借りてます

b0184496_7174078.jpg

久し振りにお酒を飲みました。だからいつもより素直にブログを書こうかなと思う。しばらくさぼってたからファイナルから今日までに思ったことを書いていくね、心の総決算だ。


とりあえず昨日、アブフォーマルナイン名古屋編終わりました、バズマザーズと戦える今が幸せでならない。
俺はバズマザーズと対バンするときは真剣になりすぎて出番前にはうまく喋れず、終わったあとの打ち上げでも憧れの気持ちやら複雑な云々で緊張してしまい、気の利いたことも、楽しいことも言えなくなってしまう。そしてバズマザーズの兄さん達はそんな俺にいつも熱く、優しく、熱い。本当に大好きだ。ロッカーはみんなこんな風になってほしいけど、町中の人がみんなバズマザーズ兄さん達みたいになったらきっと収拾つかんくなるんだろうなあ、唯一無二のバズマザーズ。大阪も楽しみだ


そしてアブフォーマルナインに来てくれたみなさん、台風の中本当にありがとう。
正直誰も来ないと予想していた。頭のおかしな人が何人か台風のことなんて知らずに間違えて来ちゃったのかな、くらいの全然人のいないフロアでライブをする覚悟を決めていたので、幕が開いて沢山の顔が見られたとき、思った。

「あぁ、そういえば名古屋は頭おかしい人しかいなかったわ」

と。かくいう俺もその一人、だからあなた達のことを誰より身近に感じるよ。

冷たい雨がバンドTシャツを濡らし、暴風は頭髪をナンセンスなヘアスタイルに変形させ、水溜まりはスニーカーを不快の権化に変える。そんなになってまでこの嵐の中、ドアを叩いてくれる人が今はこんなにもいるんだ。
そう思うと嬉しくて仕方なくて、いつもよりちょっと格好つけちゃおうかなーとか思っちゃったのだ。ふふ

こんな空間がいつまでも続いたらいいなあ。
この空間が無くなったら俺は正気ではいられなくなってしまうかもしれない、あなた達の暇潰しの道具も1つ減ってしまう。

俺と、あなた達の為に、この場所を守っていかなければならない。いやそれじゃ全然心許ないね。
転がして、転がして大きくしていく。このおもちゃを最強のモンスターに変身させていかなければいけないのだ。
だから全国にいる出会ってくれたみなさん、これからも力を貸していただけないだろうか。


俺は曲を作って、かっこいいライブをする。
何度げぼ吐いても歌詞を書いて、メロディを浮かべる。あなたの望むものもびっくりさせるものも作るだろうし、たまにはがっかりするものも作るだろう。いつだってあなたのドキドキするようなことを考えるよ。


それじゃあなたは具体的に何をやればいいか、

あなたは、学校へ行け。
あなたは、仕事へ行け。
糞みたいな一日もあるだろうと思う。
でも何もしないとあなたはきっとライブを楽しめなくなる。
適当に休んで楽しいことがしたくなったら、バイトしたお金で、仕事したお金で、もしくは母ちゃんにおねだりして、ライブにおいで


俺には自分以外の生活や苦痛や悲しみを背負ってやることはできないけど、
楽しい場所も、安心できる場所も、熱くなれる場所も、全部用意してあげられるよ。 それがあなたの逃げ場の一つになったなら、そんなに嬉しいことはない。

ワンマンでもサーキットフェスの一バンドでも、その辺の道端でもいい、昨日みたいな嵐の中の湿気だらけのライブハウスでもいいよ、ビレッジマンズストアのメンバー全員と毎日負けずに頑張っているあなた達と、一緒に素晴らしい景色をもっともっと見たい。見せてあげるから、見せてちょうだい


Jack、やすのり、岩ちゃん、充よ、
旅はまだまだ始まったばかりだよ、最高にたのしいね。
[PR]
by vms_vms | 2014-10-14 07:17

People get ready

どんな気持ちでこの夜を過ごせばいいのだろう。名神高速の上で、一文字一文字迷いながら打っている。
ツアーのラッシュが一旦おわり、家に帰る車の中、官邸前の声は当然届かないが、今日本を包む悲鳴のようなカナキリ音はずっと鳴り止まない。

明日になれば新しい日本がはじまるかもしれない、それは俺達からいろんなものを奪っていくかもしれない。自分の国を愛するために、恥ずかしくない程度には現状を理解しようとはしてきたが、俺含め恐らくほとんどの人はそこにある沢山の布石を見て見ぬふりしてきた。
その結果、気が付いたら事態は取り返しのつかないことになっていたのだ。

俺は今日ライブをした。気持ちは入ってなかったです。本当にごめんなさい。
怖くて怖くて仕方がない。俺の友達が人を殺すかもしれない。俺の友達が死んでしまうかもしれない。
音楽は世界を救う?じゃあ俺、今なにやってんの?この場でそれをうまく言葉にできない、しようとしない自分にとても腹が立ってしまった


なにをしたらいいのかなんて、まだまだ誰も知らない。動き出してしまった歯車は、体を燃やして訴えても一ヶ所に集まってデモをしても、変わる気配はない。
流れを支配する力はきっと俺達が思っているよりも大きく、根深く、粘着質なのだ。

自分がなにをすべきなのか、この声で誰を守りたいのか、今一度覚悟を決めよう。
[PR]
by vms_vms | 2014-07-01 03:34

大切なお知らせ

いよいよツアーが始まり、全国のみなさんに会いに行けることをとても楽しみに思います。一本一本のライブを大切に、明日世界が終わってしまうくらいの気持ちで臨みたいと思います。
突然ですが、ツアーを楽しみにしている皆さん、活動を見守っていてくれる皆さんにお知らせがあります。


今までドラマー兼リーダーとしてどんなときでもビレッジマンズストアを引っ張ってきてくれた坂野 充ですが、
この度『可愛すぎて威厳がない』『怒ってもぜんぜんこわくない』という理由により、リーダーを辞める運びとなりました。
b0184496_2252874.jpg

------------------------------
坂野充からのコメント

今までリーダーとしてやってきた僕ですが、僕がこのメンバーといて大事にしてたこととこれから必要なリーダー的な要素がどうしても噛み合わなかった為、この度『でんぱ組.incファンクラブ加入』を期にリーダーを降りることになりました。
今後はでんぱ党の党員としてでんぱ組を応援すると共に遊戯王を始め様々なカードゲームを世に広める活動をメイド喫茶及びコンカフェを中心に行っていこうと考えています。
多少体制は変わりますが、目指す場所も考えも変わってません。これからもビレッジマンズストアを応援して下さい。よろしくお願いします!
メガネっ子万歳!!

-----------.--------------------

また、人見知りで人とのコミュニケーションが苦手な他メンバーの為に、坂野充はこれからもドラマー兼外交兼マスコット的何かとしてビレッジマンズストアを盛り上げていきます。後任は人の頭を叩くことを生業としているボーカル水野ギイが受け継ぐことになりました。
あらゆる義務から解放され、ドラマーとして一段も二段も上へ行こうとしている坂野充とビレッジマンズストアを、これからもどうぞよろしくお願いします。

2014/6/19 ビレッジマンズストアメンバー一同
[PR]
by vms_vms | 2014-06-19 22:05

刃の上で君と遊ぶ

CDか発売されて数日経ちましたね、もうかなりの人の元に届いているようで嬉しい限りだ。俺の父ちゃんはCDを10買ったらしい。俺は『10枚もどうやって使うんだよ、落し蓋にでも使う気かよ』と妹にふざけて言ったが、本当は使い方なんて知ってる。八枚は近所の人に配って、一枚は仏壇に置いて、そして残りの一枚は誰にも気付かれないように、ひっそり自分の部屋で『へたくそだなー』とかぼやきながら聴くんだ。嬉しいなあ

もう楽しみにしてくれていた人にたくさん届いたので、今回のCDに入った曲について書きたいと思う。解説とまではいかないけれど、曲を聴く上で想像することが増えてくれたら幸いだ。

Tr2夢の中ではない
気がついたら夜の11時を越えていた、こいつはやばいぞなんとかせんといかん、と思って作った曲。昔ブログに書いた『夢の中ではない』というなんの捻りもないストレートな言葉がずっと頭に残ってて、それを形にした。触った土は形になり、ペンを握れば文字になる。この曲をPV曲にした理由はこの曲を演奏する時のメンバーの顔がカッコいいから。映画マトリックスが元ネタでしょ?とよく聞かれるけど、それだけじゃなくて、岩明均さんのとある漫画など、向こう側を描く作品の言葉をたくさん使った。

Tr3車上A・RA・SHI
大人の事情で歌詞を変えた、ノンフィクションストーリーにはこういうこともありますよね。

Tr4MIZU-BUKKAKE-LONE
ミズブッカケロンと読む。不毛な喧嘩をしている時を想像していらいらしながら書きました。性格の悪さが出てます。似た感じのテーマで歌ってるであろうミソッカスのシャイニングイリュージョンと比べると人間としての器の小ささが滲み出ていて切ない。楽器の感じはストレートだけど盛り込みすぎず、岩ちゃんが弾いてくれたペラッペラのオルガンがいい味を出している。『狐がコンと猿真似して朝三暮四猫騙し』という歌詞は今まで作ってきた歌詞の中で一番キメた感ある。

Tr5地獄のメロディ
とある決意をしてから小原村を飛び出して名古屋市に住み始めた頃の事を歌った。夜になるとどこもかしこもピカピカ光ってて人も沢山いるのになんだか寂しいところだなあと思っていた。自分のヘッドフォンから流れている地獄から涌き出てきたようなかっこいいメロディが街に響いたら、少しでも何かが変わるんじゃないかなとありったけの汚い言葉を呪文のように呟きながら考えていたけれど、そんなことはできる筈もなく悲しくなって錦通りを全速力で駆けてアパートに逃げ帰った。俺が売れたら栄を地獄のメロディまみれにしてやるのだ

Tr6ミラーボール
昔自主製作のCDに入っていたロックバラード。日々ライブで演奏するうちに、少しずつ形を変えていった。
話は変わるが、名古屋にカツさんという人がいてね、野外ライブをやっていたときに知り合ってからずっとライブにきてくれている。ライブに来るたびに野次を飛ばす(主にジャックの名前を叫ぶ)んだけど、俺達ビレッジマンズストアはそのおっさんがとても大好きなのだ。沢山お世話になったし沢山怒られた。そんなカツさんがある日体調を崩してしまった。結構危なかったらしく、なんとか退院して久し振りにライブに来たとき『俺はもうだめだ、ははは』と笑いながらちょっと寂しそうに言った。その時、もっと急がなきゃいかんと思った。カツさんはこのミラーボールという曲をとても気に入ってくれている。カツさんの好きな曲が入ったCDを、沢山の人に届けたかった。それだけの理由で再録したのだ。

Tr7眠れぬ夜は自分のせい
この曲が出来てから今回のミニアルバムの全体像がはっきり見えた。歌詞がストレートなので歌詞を読んでもらえればどんな曲かはすぐ分かると思うので割愛。
捕捉すると、俺は『むずむず症候群』という持病みたいなものを持っていて、考えすぎたり不安なことが多かったりすると、背中がむずむずして眠れなくなるのだ。安心できない理由を他人にすり替える生活はあまり楽しくなかったかな。

Tr8お試し期間は終わった
歌詞がジャケットにも描かれているこのミニアルバムのテーマソング。一番最後に歌詞が完成した。伝えたい事だけ伝えて、余計なことはしないようにしようとしたら、1分半くらいになってしまった。今まで口で『本気でやってるよ』と言っておきながら、少しずつ逃げ道を確保してきた。我が儘を貫き通していたら、気が付いたらロックスターが死ぬ年になっていた。このミニアルバムが店に並んだ時点で、ビレッジマンズストアのお試し期間は終わったのだ。
因みに最高の音出しはお試し期間は終わったのアウトロをそのままぶったぎって一曲目にくっつけた。CDをリピートして、お試し期間は終わった→最高の音出しまでがこの曲。リピートしてたらこのミニアルバムは永遠に終わらん。


曲に関係ないことばかり書いてしまったので解説にもロクな捕捉にもなっていないけれど、これを見てあなたの家にある『刃の上を君と行く』がもっとワクワクするものになったら嬉しい。
もうすぐライブで会えるね、6/8もちの木広場で遊ぼう。
因みにサカエスプリングの会場からも近いのでサカスプ参加者もフラッと来てくれ。
これから楽しいことが沢山ありすぎておかしくなっちゃいそうだ
[PR]
by vms_vms | 2014-06-02 09:19